自分から振った場合

LOVE

作戦を練ってからにする

長年交際をしていると一緒にいるのが当たり前になってきますが、その状態が落ち着く半面、マンネリになってきて相手に飽きてしまう事があります。一緒にいてもときめきを感じなくなれば、新しい異性に出会った時に魅力を感じやすくなり、心を動かされてしまう事もあるでしょう。他に好きな人が出来て交際相手と別れてしまった後に、後悔をする事があれば復縁をして元のさやに戻りたいと思う事があるものです。自分から相手を振っておいて復縁をしたいと思った時には、相手に復縁を迫ってもうまくいくとは限りません。相手にもプライドがありますので、自分から振っておきながら何をいまさらと思われても不思議ではありませんので、慎重に復縁を切り出した方がいいでしょう。復縁を迫る時に注意したいのは、相手の様子を伺ってから行う方が成功率が高くなります。周囲に相手と共通の知り合いがいる場合には、それとなく今の現状を聞いてみて、探りを入れてみる事も出来ます。すでに新しい相手が出来ているのか、まだ自分の事を忘れずにいてくれるのかなどの探りを入れてみれば、今が復縁のタイミングかどうかを判断しやすくなります。すでに新しい恋人が出来ている場合には、復縁を迫っても成功率が下がりますし、新恋人から奪おうと思うのであれば、慎重に作戦を練ってからにしなくてはなりません。どう行動していくかによって、相手ともう一度交際できるかが決まりますし、相手の気持ちを逆なでないのもマナーになります。